Visual Studio CodeでJestの入力補完(インテリセンス)が効かない時の対応方法

Visual Studio CodeでJestの入力補完(インテリセンス)が効かない時の対応方法
                 
最終更新日から90日以上経過しています。

Visual Studio CodeでコーディングをしていてJestを導入した際、入力補完が効かなかった話です。

Jestをインストールしても「describe」や「expect」などの関数がサジェストされないことがありました。

様々な関数が用意されているのはありがたいですが、全て手打ちで入力するのはタイプミスによるエラーの恐れがあるし何より面倒臭い。

というわけで調べたところ、対応方法見つかりましたので共有します。

困っている事

Visual Studio CodeでJestの関数がサジェストされない(以下参照)。

対応方法

jsconfig.json を作成し、以下の通り設定します。

{
    "typeAcquisition": {
        "include": [
            "jest"
        ]
    }
}

設定後、Visual Studio Code を再起動します。

結果

サジェストされるようになりました。

参考

VSコードで動作しないJestのインテリセンス(366SERVICE)

タイプ取得-typeAcquisition(公式ドキュメント)

JavaScriptカテゴリの最新記事