Redmineにview customize pluginをインストールする手順を解説

Redmineにview customize pluginをインストールする手順を解説

会社でRedmineを使用していますが、view customize pluginは使用しておらず、

自宅で色々試してみて、便利そうだったら会社のRedmineにもインストールできれば、という思惑。

view customize pluginを使うと、例えばこんな事ができます。

環境

この記事を執筆した際の環境は以下の通りです。

  • OS:CentOS 7.5(VMware)
  • Redmine: 3.0.0
    ※インストールディレクトリは /var/lib/redmine/
  • view customize plugin: 1.2.2

実行した手順

pluginsディレクトリに移動

cd /var/lib/redmine/plugins/

git から view customize plugin を clone

git clone https://github.com/onozaty/redmine-view-customize.git

GitHub上のプラグインのページに記載されているインストール手順で

ディレクトリ名を指定して clone していたので、下記の通りディレクトリ名を変更

mv redmine-view-customize view-customize

[ROOT_REDMINE]/pluginsに移動

cd ../

下記コマンド実行

bundle exec rake redmine:plugins:migrate RAILS_ENV=production

再起動

reboot

無事 Internal Error

Internal error

An error occurred on the page you were trying to access.
If you continue to experience problems please contact your Redmine administrator for assistance.

If you are the Redmine administrator, check your log files for details about the error.

プラグインディレクトリ名の誤り(”-“と”_”の違い)

mv view-customize view_customize

再度、下記コマンド実行

bundle exec rake redmine:plugins:migrate RAILS_ENV=production



導入後の設定

管理画面に「表示のカスタマイズ」が追加されるので、
ここから設定画面へ。

「新しい表示のカスタマイズ」から、JavaScript/CSSを追加する。

 

おわりに

ディレクトリ名の誤りは30分程時間をとられた。。

Qiitaで同様の事象についてのページを発見したので、なんとかなった。。

つまりは基本的にGitHub上のプラグインのページの通りにインストールすれば

問題ないというわけですな。

Redmineカテゴリの最新記事