gitでpushしていないcommitを確認する方法と仕組みの解説

  • 2019.09.14
  • Git
gitでpushしていないcommitを確認する方法と仕組みの解説

この数ヵ月の間で、

  1. まだpushしていないcommitの確認てどうやるんだっけ?
  2. 調べる
  3. あー、はいはい。理解。
  4. 忘れる(1に戻る)

というのを数十回繰り返していて、いい加減自分に嫌気が差してきたのでまとめます。

ブログにアウトプットする事で記憶に定着することでしょう。

コマンド

コマンドは、git log を使用する。

実行するコマンドは下記の通り。

git log <比較先ブランチ>..<比較元ブランチ>

 

つまり、developブランチのpushしていないcommtを確認するコマンドは下記の通り

git log origin/master..develop

 

もうちょっと詳しく調べる

例えば、

developブランチに

・コミットA

・コミットB

があり、まだmasterにmergeしていない場合、

下記のようなコマンドで確認できる。

git log master..develop
コミットA
コミットB

mergeしていないコミットが出力される。

 

つまり、

git log <merge先ブランチ>..<commitしているブランチ>

と理解できる。

これはリモートに対しても変わらず、

git log origin/master..develop

のように、リモートにpushしていないコミットを確認できる。

おわりに

git ドキュメントを参考にしました。

ドキュメントはとっつきにくい感は否めないけど、なんとなく理解できたかな。

Gitカテゴリの最新記事