Redmineにclipboard image pasteをインストールする手順と感想

Redmineにclipboard image pasteをインストールする手順と感想

Redmineではチケット詳細やwikiなど様々な部分で画像を差し込む事ができます。

ただ、この画像を差し込むまでの手順がデフォルトだと割と面倒。

例えばチケットの詳細に画像を差し込む場合、

画像を差し込むショートカットアイコンをクリックすると下図のように

「!!」が挿入されます。

で、「!!」の間に差し込む画像URLを入力するわけですが、画像URLを取得するには画像を

ローカルに保存し、からアップロードする必要が有ります。

 

チケット詳細で数回画像を使うだけならまだしも、wiki等で何かしらの作業手順を

共有する際にキャプチャを多用する場合、とても面倒。

その面倒な画像の差込をクリップボードから直接差し込めるようにしてくれるプラグインのインストール手順と感想です。

環境

OS

  • CentOS 7.5(VMWare)

インストール済みソフトウェア

  • Redmine 3.0.0 stable
  • ruby 2.2.2
  • Apache 2.4.6

インストールする前に

インストール前に、プラグインが対応しているRedmineのバージョンを確認しておきます。

プラグインの紹介ページに対応しているRedmineのバージョンが記載されています。

私の環境、Redmine 3.0.0 は最新の1.13に対応しているようなので、今回はコチラのバージョンをインストールします。

インストール手順

[ROOT_REDMINE]/pluginsに移動。

cd [ROOT_REDMINE]/plugins

Gitからリポジトリをcloneする。

git clone https://github.com/peclik/clipboard_image_paste.git clipboard_image_paste

最新Verはcloneでもって来れますが、過去Verはリリースから拾う形ですね。

ディレクトリ名を指定してcloneするのがポイントでしょうか。

で、再起動。

reboot

以上。

ちゃんと認識されました。

今回は特に問題なく完了して良かった。

使用感

画像をアップロードする為のボタン付近に「クリップボードから画像を追加」が表示されます。

そしてクリップボードの画像を貼り付けて必要に応じて範囲選択も可能。

楽。楽すぎる。

おわりに

意外とこれも必須プラグインと思いました。

画像を使用することで相手に伝わりやすくなりますが、デフォルトの画像差込の使用感では

面倒くさくて文字だけで説明してしまいがち。

そんな時に役に立つプラグインです。

Redmineカテゴリの最新記事